社会貢献(国際ボランティア)
タイ山岳少数民族の村における歯磨き講習会の報告 2011

 毎年、t.o.h.が協力させて頂いている(特活)地球市民ACTかながわ/TPAKの事業、タイ山岳少数民族の村における歯磨き講習会の報告がt.o.h.事務局に届きました。報告書の一部の紹介とTPAK代表の近田真知子さんより頂いた感謝状を掲載させて頂きます。毎年実施されている活動には本当に頭が下がる思いです。
 また、TPAKさんに寄贈させて頂いた歯の模型を快く提供して下さった(株)ニッシンさんにあらためて御礼申し上げます。

 さて、タイ北部チェンマイ県サムーン郡メートー学校にて2週間滞在し、衛生教育の一環として歯磨き講習会を実施して参りましたので、現地の状況を報告致します。
 2007年からほぼ毎年メートー学校にて歯磨き講習会を実施して行く中で、むし歯の問題が大きいことが明らかになっていました。そこで、先日ご指導いただきました歯磨き方法で小中学生を対象に講習会を行うと共に、歯磨きの大切さを伝えました。ご寄贈いただいた歯の模型、歯ブラシ、染め出し剤を用いることで、歯磨きのコツや磨き残しが多い部分を確認する等、大変効果的な歯磨き講習会を行うことができ、子供達も楽しく学ぶことができました。先生方にも好評で、是非毎年実施してほしいと熱望されました。

(特活)地球市民ACTかながわ/TPAK 大学生インターン 山崎 優 



東南アジア健康キャンペーンを行うボランテイアの皆さんに歯磨き講習を実施 2010

 昨年より開始した歯ブラシ支援、今年も「地球市民ACTかながわ」の東南アジア地域の就学支援活動に協力させていただくことになりました。今回は、タイ、ミャンマー、インドでの保健衛生活動に歯磨き講習の部分をサポートすることになり、私たち「歯と口の健康を守ろう会」(t.o.h.では歯ブラシ1,000本、歯垢染め出し用錠剤1,000個を寄付させていただきました。
 また、今年は現地で講習を行うボランティアの方々(6名)に、深川優子理事、前田陽子会員の両歯科医衛生士による歯磨き指導のノウハウを講習させていただきました。皆さん熱心で、目を輝かして実習に取り組む姿がとても印象的でした。現地では、きっと素晴らしい活躍をしてくれるものと期待しております。
 私たちt.o.h.はこれからもACTかながわの事業を積極的に支援していく予定です。


「地球市民ACTかながわ/TPAKの歯磨きキャンペーン活動」現地報告

 t.o.h.が協賛している(特活)地球市民ACTかながわ/TPAKの歯磨きキャンペーン活動の現地報告が、近田真知子代表から写真とともに送られて来ました。素晴らしい活動に私たちが少しでも協力できたことを大変喜んでおります。

 今回、国際ボランティア大学生グループMuuMuuは、タイアユタヤにあるワットサーキャオ孤児院に派遣の予定でしたが、出発の直前に、孤児院内で新型インフルエンザが大発生し、40人の患者が出たということで、急遽行く先を変更いたしました。
 チェンマイ県にある山岳民族の子ども達が寮生活をしているバンメートー学校。チェンマイ市にある、ミャンマーから流入してくるストリートチルドレンや孤児の収容施設、バーンデックの2ヶ所で活動を行ってきました。
 どちらの場所でも、歯磨き講習を毎日繰り返し、子ども達が正しい歯磨きを習慣化するためのキャンペーンとしました。

近田真知子

TPAKインド女性の自立プロジェクト 歯磨きキャンペーンを支援 2009

 5月27日のお知らせで報告しました通り、t.o.h.は事業計画の一環として低開発国への歯ブラシ寄贈を行なっております。すでに(特活)地球市民ACTかながわ/TPAKを通じて東南アジア地域に2,500本を贈っておりますが、この度TPAKから最初の報告が参りましたのでお知らせいたします。
 TPAKでは2005年よりJICAとの協働で、ウッタラカンド州デラドゥン郡周辺の40村の女性や子ども達が健康で、尊厳のある暮らしができるように支援活動を続けています。この度、2009年6月にTPAK代表の近田さんが村々を訪れて歯磨きキャンペーンを行った時の報告が送られてきました。
 私たち、t.o.h.が寄贈した歯ブラシと歯の模型を使って歯磨き指導をしている様子がよくわかります。近田さんありがとうざいました。そして、何よりこの事業を支援して下さるt.o.h.会員の皆様に感謝申し上げます。


タイの孤児院に歯ブラシ寄贈-平成20年度 事業計画の一環として 2009

 平成20年度の事業計画として、私達NPO法人「歯と口の健康を守ろう会」は低開発国の子供達の口腔衛生状態向上を支援するため、歯ブラシを寄贈することを決めております。今回、(特活)地球市民ACTかながわ/TPAKが毎年行っている事業を支援し、タイの孤児院ワット・サーキャオ児童養護院(2,100名収容)に送ることになりました。会員諸兄の年会費、寄付、並びに協賛企業の寄付金をもとに、子供用800本、成人用1,300本を株式会社ビーブランド・メディコーデンタルのご協力も頂き、送付の準備を急いでいる状況です。また、新しい情報が得られ次第、詳細を当HPにてお知らせする予定です。
 さらに、平成21年度の事業計画では、歯ブラシ寄贈の発展形として、口腔衛生指導を低開発国などを中心に行っていることも計画中です。皆様のご理解をいただき、本NPO法人の活動をますます発展させていきたいと考えております。



アジアの子どもたちの
幸せで明るい未来のために
活動している
NPO法人地球市民